筋肉痛さえなければ。

今日は午後から体験ダイビングに行ってきました。
昨日は縄文杉・本日午前は白谷雲水挟と山を楽しまれたゲスト様。
その楽しさの裏に残ったのが筋肉痛です・・・
それはそれは大変なもので歩くのもやっとな感じです。

緊張!
力抜こう!

筋肉痛もひどいので、無理のない程度に海を楽しんでもらえたらという気持ちでスタート。

器材を通した呼吸は抵抗なかったみたいであっさりオッケーでした。
続いて中層を泳ぐための準備ですね!
ボタンを押すと装着しているジャケットにタンクから空気を送る事ができます。
重たい器材を装備したダイバーが沈まず中層を泳げる理由はまさにそれ!
ちゃんと体を浮かせるために浮力を得ていると言事ですね。

最初は写真のように緊張して手も力が入ってます。
その証に手がシャキーンと伸びてる。
人間リラックスしてたら水中でも手は伸びません。笑

ピース

カメラを向けてやっとでたピース。
ちょっと水底を向きすぎているので、しゃちほこに近い状態の姿勢ですね。
水中では前(進行方向)を向いて頭を上げた方が姿勢は安定しますよ~

クマノミ観察
イェーイ

色々とアドバイスを重ね、頭ではすごく理解してくれていたと思う。
でも足が思うように動かない。
だって相当な筋肉痛だからね~笑→笑ってもよいですか?

それでもしっかりクマノミを見つめるゲスト様。
筋肉痛でキックが難しいながらも、中層キープ。あはは!
ゆっくりゆっくり前進するダイバーですね!笑

2本目はあおい

トイレタイムとホットティーで一度休憩。
今日はあまり寒くなくて良かったですね~!

1ダイブ目のポイント、日々潜っている我々からしたら相当な白濁りでした。
それでもゲスト様は「水綺麗だったね」って言われてました。

2本目はポイントチェンジ。
1本目よりは青く透明度は良いです。

ピース
気持ちいい!

2本目はちょっと心にも余裕がでてきて、水中のご様子を見ても一目瞭然!
この写真でもそう思いませんか?

水底の真っ白な砂地とバックブルーにゲスト様。
本当に気持ちよさそうだったなぁと見ていてそう思いました。

2本目は時々緊張して力が入ったりするシーンがあったけど、自分で中層を泳いでいましたよ~

筋肉痛がなければもう少し楽に泳げていたと思います。笑
とか言いながらも、ダイビングもしっかり楽しまれたようです!
それが一番嬉しい事です!

山で楽しまれた証の筋肉痛を抱えてのご参加。
屋久島の海山を体を目一杯使って楽しまれたゲスト様でした!

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)