本当にカメに逢えるなんて・・・!嘘みたいな現実です!

本日は朝一番で体験ダイビングに行ってきました。

今日が5回目の体験!でも最新の体験ダイビングは約10年前?!

気持ち新たに張り切っていきましょうかね~笑

呼吸に慣れよう!
前進してみる

足の着く安定した場所で器材を通した呼吸の練習からスタート。

さすが5回目ともあり呼吸は抵抗ないみたいで順調です。

呼吸が問題ないなら、次のステップ!少しずつ前進。

最初は水底にあるゴロタ(石)を手で掴みながら少しずつ前にね。

中層を泳ごう!
浮きすぎは禁物

ダイバーって中層を泳いでるよね?重たい器材を身に着けてるのに何で?

っという事で中層を優雅に泳ごうのコーナー!!

正解を言っちゃうと・・・

着用しているジャケットはボタン一つでタンクの空気を送り込むことができる。

ほどよくジャケットに空気を入れる事で浮力(中層)を保つ事ができるわけよ~

でもね!空気入れすぎると浮いちゃうから注意よ~

中層上手く泳げるようになった!

浮きすぎたら空気を抜けばOK。もちろんその方法も経験して頂きます。

ほどよく器材に空気を入れて中層を保てたら・・・あとは肺を使うのよ!

肺?って思うけど肺も空気の風船だからね!

息を吸うと→肺は膨らんで体がじわっと浮いてくる。

息を吐くと→肺は小さくなってじわっと沈む。

器材調整と肺のコントロールでダイバーは中層を泳いでいるわけです。

5回目のダイビングでそれを初めて知ったお二人でした。

安定の2ダイブ目

ちょっと陸に上がってトイレとかね。お茶を飲んだりね。

陸ってすごい。人を落ち着かせてくれる。笑

それくらい初心者がダイビングするって体に力が入ってるって事ですね。

2ダイブ目はリラックスモードで海に入ったお二人でしたね~素晴らしい。

アオウミガメ

そこに泳ぐアオウミガメ発見~!!

そのカメは食事に入りました~!

じっと眺めて一緒に写真撮影もしたのですよ~!

そして、ウミガメを実際目の前にしたゲスト様。

興奮のあまり呼吸が上がり息を吸いすぎてしまい・・・

結果→肺が大きくなって浮き気味になっていくぅ・・・

川原「落ち着いて落ち着いて。息を吐いてみて~」のハンドサイン。

ウミガメに逢うと嬉しさと興奮でコントロールが上手くいかなくなる方もいっぱいいらっしゃいますよ~。笑

サンゴ
クマノミ

その後は再び安定感を取り戻し、サンゴの上をゆっくり泳いで頂きました。

クマノミも可愛かったです!

2ダイブ目の終盤ともなれば自分でしっかり調整して中層を泳いでいますね!

ゲスト様「まじでウミガメと泳げるんですね~!」ってびっくりされてました。

はい、自然世界の事ですが海況とタイミングが合えばカメに逢えます!!

っという事で本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました!

明日からはトレッキング楽しんで来て下さいね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)