投稿者「kawaharatomoki」のアーカイブ

kawaharatomoki について

屋久島ダイビングガイド夢心地の川原です。 みなさんを【ゆめここち】な世界へ!! をモットーに屋久島の海をご案内させていただきます。 よろしくお願い致します。

南の島~北の島へ。屋久島入。

南は沖永良部島に始まり、奄美を経由して屋久島入りしたゲスト様。

フェリーの欠航などもあり、飛行機で一度鹿児島に上がってからの屋久島入りとなりましたが、無事に屋久島に入れて良かったです!

そんなゲスト様と朝からFUNダイビング行ってきました。

ニセアカホシカクレエビ

このニセアカホシ、卵抱えてますね!

スケスケの体だから、じっくり見ると卵も一粒一粒見えますよ~

ホタテツノハゼ

ホタテもしっかり出てくれてましたが・・・

今日のホタテは背びれが少々閉じ気味でありました。

この写真のように背びれ全開を期待したのですが・・・応えてくれず。

そんな事もありますよね~

ゼロ戦
バイオレットボクサーシュリンプ

ゼロ戦では、バイオレットも確認できました!

ちょっと撮影がしにくいポジションでした・・・この写真は先月撮影した物です。

でもちゃんと居ついてくれて嬉しい~

ムレハタタテダイ

ゼロ戦~漁礁へ向かうとムレハタタテダイが!!

いい感じにまとまって行動してましたね~

温暖な南の島から徐々に北の島に来たお二人。寒くなかったかな?

6.5mmのスーツだったのと今日は太陽があった!!

そしてランチはカレーうどんと親子丼で体もホクホクね~あったか~い。

っということで、本日は屋久島ダイビング夢心地にてFUNダイビングにご参加頂きありがとうございました。

明日からはトレッキング楽しんで来て下さいね~

***************

天気:晴れ・曇り

気温:18度 

水温:23.5度

透明度:20m

備考:屋久島上陸できてよかった!

****************

初ダイブとキビナゴ。


12月になりました。

今日も体験ダイビングに行ってきました。

初めてのダイビングに挑戦中のゲスト様。

器材を通した呼吸も抵抗なく、スムーズに水中へ入ってきました。

浮力遊び

中層を上手く泳ぐためには、着ているジャケットへ程よく空気を入れる事。

入れすぎると浮力が付きすぎて浮いてしまう・・・

浮いたどうしよ?→入れすぎた分、空気を抜こう!

「浮力遊びのコーナー」では、あえて沢山空気を入れてみたりと色んなパターンを実際に体験してもらいます。

そうすることで、実際に浮きすぎた時に慌てず対処できるようになります。

本日のゲスト様、すごく感覚をつかむのが早かったです!

体を少し浮かせたい→息を大きく吸って肺を膨らませる

体を少し沈めたい→息を吐いて肺を小さくする

体の上下の微調整は自分の呼吸を上手く使う事がポイント!

キビナゴ

トイレ休憩&ホットティータイムを過ごして2ダイブ目!

キビナゴの大群が出迎えてくれました。

右へ左へと動き!太陽に照らされてキラッキラ!!

見ごたえのあるキビナゴシャワーに大興奮のゲスト様。

川原的にも、今日のキビナゴは最高に良かったと思う!

最初から最後まで、かなりセンスのいいゲスト様でした!

初めてのダイビング!を満喫されたご様子でした!

初ダイビング楽しかったね~また遊びに来てください。

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました!

ウミガメと夕暮れ。

朝一番9:30到着の飛行機で屋久島入りしたお二人。

午後からは体験ダイビングに初挑戦!

フードがかわいい

フードで頭を保温することでとても体感が温かくなります。

この時期は必須アイテムだね!

見た目はかわいいし、保温力UPなナイスアイテム。

浅場で呼吸の練習からスタート。

ちょっと緊張気味だから、もっともっと楽にリラックスね~

浮力コントロール

呼吸に慣れたら、浮力遊びのコーナーです。

なぜダイバーは、重たいタンクを担いでいるのに沈まず中層を泳いでいるのか?

その秘密を大公開するコーナーですね!笑

着用しているジャケットにボタン一つで空気を入れる事が出来ます。

入れすぎたらあっという間に浮きますから、ちょっとずつ空気は入れましょう!

入れすぎたら空気を抜けばよいです。その方法も水中で実際にやって頂きます。

浮きすぎたら?沈みすぎたら?の対処が自分でコントロールできるようになった1ダイブ目でした!

クマノミ

トイレタイムとホットティーでプチ休憩したお二人。

一度陸上に上がることで心と体がほっとしたのかな。

砂地を楽しむ

2ダイブ目のお二人。

1ダイブ目に色々と練習したことを生かせてますね~

真っ白な砂地と砂紋が美しく、その上を優雅に泳いでいるゲスト様。

ウミガメ

2ダイブ目の後半にやっとやっと現れたウミガメ!!

興奮気味なゲスト様の様子が水中でヒシヒシと伝わってきました。

カメは泳ぎながらもわりと一緒にいてくれてよかった!最高だ!

夕暮れ

最高の2ダイブを終えたお二人。

海上りは夕日だね~これまたいい感じじゃないですか!!

朝一で屋久島入りした午後にはこのロケーション!贅沢時間~

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました!

こんなに楽しい世界があるなんて!!

朝一番で体験ダイビングに行ってきました。

初めてのダイビングに今から行ってきます!!

中層を泳ぐ

はっきり言って超スーパーハイセンスの持ち主でした!!

器材を通した呼吸は抵抗なく、さくっと水底まで来たゲスト様。

次のステップ!写真のように「中層を泳ぐ」ために必要なスキルをやっていく。

テトラポット

着用しているジャケットに空気を入れて体を少し浮かします。

どれくらいジャケットに空気をいれたら調度良いのか?

空気を入れすぎたらどう対処するのか?→入れすぎた空気は抜きましょう。

浮いたり沈んだりのパターンを経験していただきました。

なんとセンスの良いことか!!素晴らしい感覚の持ち主でした!

1ダイブ目は練習しながらも真っ白な砂地やテトラポットに生息するお魚を見ながら水中を楽しみました。

サンゴとウミガメ

ポイントチェンジして2ダイブ目。

サンゴの間に体を寄せるウミガメ発見!

息を吐いて体を少し沈ませる→肺が小さくなって体がじわっと沈みます。

そうやって浮力の微調整をするのです。

少し体を沈めてウミガメに近寄って行ったゲスト様。

存分に観察できました!!

ウミガメも嬉しいですが、サンゴも本当に美しいですよ~

キンチャクガニ

写真のようにハサミにイソギンチャクを持って生きている小さなカニです。

ポンポン(イソギンチャク)をかざして威嚇します。

その姿が愛らしく、ダイバーにも人気なカニです。

イソギンチャクを挟んだカニ・・・体験ダイバーにとっては海の不思議ですね!

バブルリング

最初から最後まで本当にゆとりのあったゲスト様。

海上りには「こんなに楽しい世界があるなんて!!」っと感動と興奮が入乱れたコメントでした!

ダイビングは本当に地上では味わえない世界です!!

ぜひライセンス取得して、もっと水中世界や不思議生物に会いに行ってみてはどうでしょう?

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

川原も楽しかったです!

満喫してます!海!

本日は9:45の高速船で屋久島にご到着したゲスト様とその足で体験ダイビングに行ってきました。

ライセンス取得したばかりの女性ゲスト様。

男性陣は初ダイビングにチャレンジです!!

浮力をコントロール

最初は器材を通した呼吸に慣れない様子でしたが・・・

呼吸は浅場で繰り返していると慣れてくるものですね!

そしてコースは次のステップ!中層を自分でコントロールして泳ぐ準備練習へ。

着ているジャケットに少しずつ空気を入れます。

息を吸うと肺が大きくなって写真のようにじわっと体が浮く。

息吸っても体が浮かない場合は、ジャケットに入れる空気量が足りない印です!

浮いてしまったり、沈みすぎたりと失敗を繰り返しながら体で感覚を覚えていくイメージですかねぇ。

結果的には、浮きすぎも沈みすぎも、呼吸を上手く使ったり、ジャケットの空気量を自分で調節して上手く泳げるまでの技術を習得した皆様でした!

陸上休憩では、ダイビングのお話で盛り上がりました。

もちろんトイレも行くぜ!!笑

ウミガメ

2ダイブ目は最初からリラックスモードの皆様。

少し泳ぐとウミガメがいた~!!じっと観察できて去って行くウミガメの写真。

今回体験ダイビングご参加にあたり消極的なゲスト様が1名様。

ご参加を決めたきっかけは「ウミガメに逢えるチャンスあるっぽい!!」の情報を小耳にしたからだそうです。

その情報を知っていた川原としてはウミガメと逢えて安心しました。笑

カマス

カマスの群れもいいタイミングで現れてくれてみんなも喜んでた!

いい写真が撮影できなかったけど、マダラトビエイも見れた!

回転中

砂地が気持ちよくて、体をグルグル回転させてるゲスト様。

ダイビングの無重力を満喫中!

この彼こそ!ご参加を渋っていたご本人。笑。

一番楽しんでるじゃないですか!!笑

到着してすぐに屋久島の海を満喫されたゲスト様でした。

ダイビングやってみて良かったでしょ?楽しかったでしょ?

また遊びに来てくださいね~

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました。