自分で見つけるカメ!最高!

徐々に下り坂な天候となった屋久島。
午後からシュノーケリングに行ってきました。

少し浅場でシュノーケリングのレクチャーをしてスタート。
私が握るロープの先には浮力体(浮具)があります。
最初のドキドキした時、途中疲れたときは遠慮無く頼って下さいね!

サンゴ

いつも通りサンゴは生き生きしているけど、2・3日前から透明度ダウン・・・
少し濁りが気になりますね・・・

この濁りの中でウミガメ探し!!っと言うことで!
私の握るロープ(浮力体)を張り、お客様は私とつながりつつも少し離れた場所を捜索する作戦!!私含め3人で捜索開始!

ウミガメ

しばらくするとお客様からお声が!!
ゲスト様「川原さ~ん!!カメが!!カメが!!ここ!カメって!!」
随分興奮した声で教えてくれました!!
ゲスト様の方へ行くと確かにウミガメですね!

呼吸へ上がる
呼吸を終えて水中へ

発見したウミガメとは一緒に泳ぐ事が出来ました。
恐らく同じ1匹を行きと帰りで2回見れたかな?
水面に呼吸に上がるシーンも見せてくれてゲスト様も喜ばれてました!
あとは透明度だけなんだけどね・・・これも自然のお話ですね。

ウミガメに逢ってほっとしたゲスト様、次は素潜りチャレンジ!!
沖は濁りが少なく、多少は青いです。

よいしょっ!と水中へ頭から入る。
しかし体が沈みきれず浮力が勝るというシーンです。
素潜りも経験ですよね~
ほぼ初めての素潜り、以外と難しいけどおもしろいでしょ?!
潜れるようになるともっとおもしろいはずです~

水中の白濁り以外はばっちりOK~

ウミガメにも逢えたし、サンゴも良かったし、タテジマキンチャクダイもクマノミも、イカの子供も!!素潜りも!!

私にとっての海の濁りは、お客様にとって最高の海だったようです!
私は日々の屋久島のクリアな海に慣れすぎなのかもしれませんね・・・

とにかく楽しんで頂けてうれしかったです!
本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にてシュノーケリングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)