ウミガメとジタバタ。

本日午前は白谷雲水峡へ行ってきたお二人。
午後は体験ダイビングにご参加頂きました。
1日で山と海を満喫するコースです。

初めてのダイビング、まずは呼吸に慣れましょう。
かなり慎重派な奥様と緊張MAXなご主人。

「息が苦しい」が最初のコメントです。
だって息吐いてないんだもーん。笑
っと言うことで、抵抗なく楽に呼吸できるまで浅瀬で繰り返します。

息を吸ってばかりで、吐く量が少ないと肺がパンパンになって苦しく感じます。
慣れるまでは「息を吐く」事を意識すると良いですね。

腕が伸びてる?!
浮いてみる

次は中層を泳ぐ為の練習です。
ジャケットに空気を送り込み、多少の浮力を付けることから始めます。

水底から体が離れると、体を支えるものが無くなります。
(体を支えてくれるもの→手をついて安定出来る水底や岩など。)
そうなると体が不安定になり、バランスをどうにか維持しようと体に力が入ります。
その結果、腕も足も無意識に力を入れてしまいシャキーンってなったりします。これよくある事ですね。

中層を泳ぐって、器材を使った浮力の調整をすればOKではないと言う事です。
いかに体の力を抜くかも超ポイント!!
水中で体の力を抜くって実は初心者にとって難しい事だったりします・・・

サンゴ

今日は1本目は慣れるまでしっかり時間をかけました。

休憩は、お茶を飲みつつ雑談を含めながらの反省会?アドバイス会?
川原:「ウミガメに遭遇したら多分びっくりしてジタバタなるからね~笑」
お客様:「カメ逢いたいですね~!」

2ダイブ目はまずカマスの群れが良かった!
そしてサンゴの上を泳ぐのも気持ち良く行けました。

ウミガメ
浮いちゃう
浮いちゃうよ~

そして、ウミガメに遭遇~
休憩時に言った通り、興奮して呼吸が乱れてジタバタするお二人。笑
ウミガメに近づきたいのに、浮いちゃうお二人です。笑

これよくあるから!
「息吐いて~」のハンドサインで二人とも息を吐いて水底に来る。
息を吐くと肺が小さくなって体が沈むことは理解しているからできる対応ですね!これは素晴らしいです!

水面へ
息継ぎ

こちらは水面に呼吸に上がったウミガメのシーンです。
一緒に水面に頭を出している方が・・・笑

カメの呼吸

今日は3匹のカメと逢えました!
食事シーン・呼吸シーン・泳ぐシーンとそれぞれのカメがサービス精神旺盛でカメパラダイスな2ダイブ目!!
お客様も興奮で浮いたり沈んだりと忙しかったけど・・・笑
サイン出せば落ち着いて対応してくれるお客様。いいね~

ピース

色々な出来事が有りました。笑
もう文章では語りきれません・・・

言える事は、ダイビングの環境に慣れる為の練習はやっぱり大事という事。
そこをクリアしたから「楽しかった~」になりますね!!

本日は海山1日コースにご参加頂き有難うございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)