自分で泳ぐ。

午後からは体験ダイビングに行ってきました。
今日が2回目のダイビングだそうです。

呼吸
耳抜き

呼吸はすぐに慣れてくれ、抵抗もなく順調!
耳抜きも説明通り各自のタイミングで行ってくれています。
呼吸よし!耳抜きよし!

中層を泳ぐ

浮きすぎず沈みすぎない中層を泳ぐ事。
これはライセンスを持った初心者ダイバーでも難しいスキルです。
経験あるのみ!!というところでしょうか。

今日はそれを1ダイブ目にちゃんと練習しました。
最初は川原の指示に従ってジャケットに空気を入れます。
「プシュ」もうちょっと入れよう「プシュプシュ」って感じで、小刻みにボタンを押してジャケットに空気を送り込みほどよい浮力を保ちます。
あっ!!空気を入れすぎて浮いてしまうときは空気を抜けばOK。
慌てない。慌てない。

上手に中層を泳ぐ練習をしているとウミガメがいきなり!!
「おぉぉぉ~!!これは超ラッキー!こんな浅場に?!」ですよ。
ご飯中であまり動かなかったので、かなりの時間ウミガメと一緒にいる事が出来ました!

ここで役立ったのが自分の呼吸を使った浮力の微調整。
●ウミガメの近くに寄りたい時
→息を吐いて肺を小さくすると体がじわっと沈んでカメに接近できます。
●ウミガメから離れたい時(離れたい人いないか・・・笑)
→息を吸って肺を大きくすると体がじわっと浮いて離れる事も出来ます。

水中の浮力調整って器材の操作と自分の呼吸が大事なんですね~

2ダイブ目は1ダイブ目よりもさらにリラックスして泳いでいるご様子のお二人でした。

キビナゴ
余裕がでる

このキビナゴ!連日普通に見れているけど、これ今年は当たりですからね!
もうすごいんですよ、本当に。

そしてちゃんと中層を自分で泳いでいるお二人です。
話を聞けば、前回の体験はコンディションも悪く、透明度も悪く・・・
はぐれない事を目的に参加者みんなが手をつないでの水中だったようです。
「今日は1本目の練習から面白い!自由だ~!!」って感想でした。

ソフトコーラル

砂地も真っ白で良かったし。
ソフトコーラルも綺麗でしたね~

自分で泳ぐって楽しいでしょ?
非現実が味わえるのが水中世界です。
お二人にとって今日はとても贅沢な時間を味わえたのではないでしょうか。

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)