向き合うウミガメ。ラブラブ?にらみ合い?

今日は朝一番で体験ダイビングへ!
南風なのでダイビングエリアは暖かく、良いコンディションです!

過去に沖縄で体験ダイビングにご参加されたそうですが、なんだか上手くいかなかったようです。今日は、ちゃんと練習して行こう!

青空~
緊張中
進行方向を見よう

早速浅瀬で呼吸の練習。ちょっとドキドキもあったようですが徐々に慣れて行ったご様子です。
最初は真下(水底)ばかり見ていて頭が下がってしまい、力の入った足がしっかり伸びた状態で浮いており、バランスがぎこちなかったですね。笑
水中では進行方向(前)を向き、腰を入れると足は下がります。
緊張して体が力んでいるとバランスが崩れやすくなるので、なるべく水中ではリラックスして下さいね~

浮いちゃう~
慌てず水底へ

次は、陸上で説明していた器材の操作を実際にやってみる。
ダイバーが中層をゆっくりと泳げているのは、器材を上手く操作しているからです。
操作と言ってもボタンを押すだけです。
ボタンを押した分だけ、着用しているジャケットに空気が入るしくみです。
当然、空気を入れすぎると浮いてしまう・・・
浮いたときは慌てず空気を抜きましょう。
浮きすぎた時、または空気が足りず沈みすぎてる時など、色々なパターンを実際に体感してもらいます。
やっていくうちに、空気をどれくらい入れたら調度良く楽に泳げるかが分かってきます。
失敗を恐れずどんどんチャレンジして下さいね!

カマス
イカ

練習している時も目の前をカマス通過~
見上げれば子イカの小団体が泳いでいたりします。

スムーズに海へ
サンゴ

一度休憩。ちょっとホットティーとトイレタイム。
陸上に上がると緊張から一気に解放されて体が楽になりますね。
人間は陸上が一番落ち着きます。笑

2ダイブ目はスムーズに海に入って行ったゲスト様。
サンゴの上を泳いだり。

途中、急に緊張して体に力が入ってジタバタなるシーンもあったけど。笑
川原「急にどうした?」って感じでした。笑

ウミガメ
ウミガメ
ウミガメ

今日は2匹のカメとたっぷりな時間を過ごしました。
一緒に泳ぐこともできたし、ご飯食べてるシーンも観察。

チュッチュ?にらみ合い?

そしてその2匹は互いに向き合って見つめ合っていた♡
チュッチュしていたという事でよろしいでしょうか?
それともにらみ合って、威嚇している的なシーンだったのか?

どちらにせよ面白いシーンを見せて頂きました!

という事で、体験ダイビングのリベンジが果たせたのではないでしょうか?!
とても「楽しかった!!」と満足されたご様子でした!
ぜひライセンス取得して本格的にダイビングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)