呼吸が苦しい・・・

梅雨ですね~
1日雨が降り、飛行機も屋久島空港に着陸できず引返し便連発・・・
不安定ですね。

雨です!

とは言っても南寄りの風、ダイビングポイントは穏やかです。
今日は初めてのダイビングにご案内してきました。

呼吸の練習
体が浮く・・・

まずはダイビングの呼吸の練習。
実は今日はこの呼吸に慣れるのに一番苦戦していたゲスト様です。
「口で吸って口で吐く」のがダイビングの呼吸。
緊張していると、上手く息を吐けない事がよくあります。

吸ってばかりで息を吐かないとどうなるの?
次第に肺が膨らんで「苦しい」となります。
今日のお客様も「呼吸が苦しい」が続きました。

自分の意思とは裏腹に、写真のように体が浮いてしまう・・・。
それは息が吐けず肺が空気でパンパンになっていることが原因です。
肺も風船なので、沢山空気が入っていると体が浮き気味になってしまう。

姿勢

何度も水面に顔を上げてアドバイスを重ね少しずつ呼吸に抵抗がなくなってきましたが、体の力がなかなか抜けません。
この写真の姿勢は、水底に視線を向けてしまって頭が下がっています。
そして次第に足が浮いてきています。
このシャチホコ状態に再び緊張感が出てきて足にも力が入ってくる。

ダイビング時、視線は進行方向を向いて頭を上げること。
そして腰をぐっと入れると安定した姿勢となります。

陸上で意識せず自然に呼吸しているように、ダイビングも楽な呼吸が出来るようになる事がとても大切です。

浮いてしまった
降りてくる

その後も中層を泳ぐ為の器材操作、上手な泳ぎ方などコースは続きます。

浮いてしまっても、自分で水中に降りてこれるまでに成長したお客様。
これもちょっとした技術が必要です。

サンゴ


陸上に上がって一息。
お客様:「なかなか難しい・上手くいかないなぁ」そんな感想でしたが・・・
川原:「呼吸が苦しいを繰り返していた事を思うとすごく良くなってる!!」
本当にそう思います。
ブログはほんの一部で、色々あったじゃないですか~ってね!笑

そんな会話を交わしながら2ダイブ目は、少し気持ちもリフレッシュしてスタート!
サンゴが綺麗ですね~

中層を泳ぐ
ピース

見違えてますね!!
ちゃんと自分で中層を泳いでるし、ピースまで出てる!!
最初はピースする余裕がなかったでしょ?!笑

時々、ギュウーっって体に力が入って浮き気味になたりする場面もありましたが、ちゃんと自分で対処できてたし上出来ですね!素晴らしい成長です!

ウミヘビ


周囲には沢山のお魚が泳いでいて、ウミヘビも・・・!?
ニョキニョキ泳いでます。

あとはウミガメ!!なんですが・・・
探しに探したけど・・・いない!!どこ行った?!
こんな事もありますね・・・残念だけど自然の事なので。

陸上では味わえない非現実的な水中世界を楽しまれたお客様でした!
これはぜひ!ライセンス取って下さい!!
さらに素晴らしい海が見れると思いますよ~!

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)