トラウマ克服。

本日朝一番の飛行機でご到着のゲスト様。

到着後に海に行ってきました!

立て続けに来た台風の影響も日に日に収まりつつ・・・

今日は過去の体験でうまく行かず、それがトラウマのゲスト様を含むお二人のご案内。

じっくり行きましょう。

正直、練習中の写真はありません。

足の着くエリアで時間をかけて慣れるまで・・・

最初の呼吸から抵抗を感じるご様子。

抵抗というよりも、上手く吐けないパターン。

人は「息を吐く事」よりも「息を吸う事」を意識してしまします。

自分の吐く息が泡となって「ブクブク」って聞き取れるまでしっかり「息を吐く」事を繰り返す。

「息を吐くと苦しくない!」と認識が出来たころから少しずつ体の力も抜けたご様子でした。

この上の水中写真は1ダイブ目の最後の写真→少し慣れた頃の写真ですね。

一度陸に上がり少し休憩。陸上がほっとするご様子でした。

HOTティーを飲み体を温めながらアドバイス。

2ダイブ目。

少し体の冷えも気になったので、フードベストを準備!

早くもインナーの出番!でも1枚多く着込み頭を覆うだけで暖かーい!!快適♪

2ダイブ目も少し構え気味なゲスト様でしたが・・・

ここ最近はいない場所にてウミガメ遭遇!

川原も「珍しいな~」って思っていたけど・・・

なんとなくぐったりしてる雰囲気が少々気になった川原でした。

観察を続けていると水面に呼吸に上がりだしたので、ちょっとほっとした感じです。

問題なく元気ならいいのですが・・・

ゲスト様はウミガメに遭遇から興奮気味の様子がヒシヒシと伝わってきました。

川原:「息吐いて~」と興奮を抑えるくらいです。笑

でもトラウマを忘れ、水中を楽しめている様子で嬉しかったです。

その後も出る出るのウミガメ!

今日は4カメGET!となりました。

カマスの群れとゲスト様!

上手に泳いでるでしょ?!

2本目後半には過去のトラウマを感じないくらいに海に馴染めています。

エキジット前にラストウミガメと一緒に・・・

過去のトラウマを完全に払拭できたとは思っていません。

でもダイビングを楽しむ、水中世界へ踏み込む一歩になったのではないでしょうか?

結果的にここまで泳げたのだから、あと足りないのはダイビングの知識ですね。

これを機にライセンス取得するのもいいのかもしれないですね。

本日は夢心地のご利用有難うございました~

明日からは屋久島の山々を楽しんできて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)