一つずつクリアしていこう。

今日は朝から体験ダイビングに行ってきました。
初めてのダイビング!!だそうです!

呼吸

まずはいつも通り呼吸の練習からスタート。
お??意外と問題ないじゃん!!

中性を泳ぐ
浮きすぎた?!


ダイバーが中層を泳げているしくみは・・・
着用しているジャケットに程よく空気を入れる事。(ボタン押すだけです)

あとは自分の肺を上手に使いこなすこと。
息を吸う→肺が大きくなって体が浮いてくる
息を吐く→肺が小さくなって体が沈んでいく

この器材と呼吸の2つの感覚をつかんでいくと中層を泳げます。
でも、自分で中層を優雅に泳ぐって意外と難しいのです。

最初は写真のように浮きすぎる事もよくあります。
緊張とか体に力が入っているとか、ジャケットに空気入れすぎたとか理由は諸々。

むしろどんどん失敗して下さい。
失敗した分、その対処法を理解して自分でコントロールできるようになります!
一つずつやっていきましょう。

キビナゴ

色んな練習をしながらも、周囲はこんなシーンも!!
キビナゴ!連日ありがとう~BY川原

一歩一歩でダイビングに慣れて行ったけれど、なかなか緊張の抜けないご様子でした。
休憩で陸上に上がるとほっとしてます!!確実に。笑
冷たい麦茶で「ふぅ~。」ってほんとに一息ついてますから!笑
「落ちくな!陸上~!」ですね。→みんなそんなもんですよ。

ハードコーラル
カマス
ソフトコーラル

2ダイブ目。まずはサンゴの上を泳ぎました。
その先にはカマスの群れ。よい感じにまとまりを見せてくれ夏を感じました。
さらにその先の真っ白な砂地。そしてソフトコーラル。
沖は青いです!

正直、最近ウミガメ遭遇率は低迷中・・・
今日は後半に逢えました~!!
遭遇してからはかなりの時間ウミガメと一緒に過ごすことができました。
水面に上がる呼吸シーンもばっちり見れました!
特別ウミガメリクエストではなかったけど、遭遇したらしたでお客様も嬉しそうですね。

ウミガメとゲスト様
ナンヨウツバメウオ幼魚

浅瀬に戻るとナンヨウツバメウオの幼魚まで!

緊張したり、ドキドキしたりから始まった今日のコース。
水中で一つ一つクリアして、最後は余裕を持って水中世界を楽しめました!
ダイビングに焦りは禁物。それぞれのペースでじっくりとですね!

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)