遊び心が最高!

午前は体験ダイビングに行ってきました。
初ダイブの方。
数年前・数十年前に体験ダイビングした経験をお持ちの方・・・
これは忘れて気持ち新たに行きましょう!

呼吸の練習
姿勢も注意

早速海に行き、足の着く浅場で呼吸の練習をスタート。
皆様、器材を通した呼吸には抵抗も感じず順調でした。

水中では姿勢も大切です。写真は足が浮いていますね・・
まだまだ体の力が抜けていない事も原因で足にめっちゃ力入ってる!笑
水中では、体の力を抜いていかにリラックスできるかがポイントです。
あとは真下ではなく進行方向を向いて、ぐっと腰を入れる事ですね。

姿勢良し!
浮きすぎた?

姿勢のアドバイスも早速効果あり!
水中での楽な姿勢を取れていますね~。

ここからは中層を上手く泳ぐための練習へとステップを進めます。
なぜダイバーは重たい器材を装備しているのに中層を優雅に泳げているのか?

早速答え言っちゃいます。
理由①
自分が装着してるジャケットにタンクからボタン一つで空気を入れる事ができるから!それは程よく空気を入れれば中層をキープできるという事です。
ただし、入れすぎると浮くのでお気を付けを・・・
理由②
自分の肺の風船を上手に使っているから。
息を吸うと肺が大きく膨らむ→体がじんわり浮く
息を吐くと肺が小さくなる→体がじんわり沈む

ダイバーは器材操作と自分の呼吸を使った微調整で浮力を操っています。
もしジャケットに空気を入れすぎた時は空気を抜けばよいです。
そういったこともちゃんと練習・経験していただきます。

サンゴ

1ダイブ目は練習しながらチラチラお魚を見てました。
一度陸で休憩です。
ほっとするひと時。陸上落ち着くなぁ~!!笑
陸で休憩を挟むことで気持ちも体もいったんリフレッシュされますね。

休憩後の2ダイブ目は、皆様すっかりダイビングに慣れたご様子。
なんの心配もなくサクサク海に入って行きました。

サンゴの上も上手に中層を泳いでいますね~

カメ?
カメだ!

そのサンゴの合間からひょっこりウミガメが!
サンゴとカメのコラボなんて最高よ~!

呼吸を終えて水底へ

しばらく眺めたウミガメは水面に呼吸へ上がり、皆様のいる水中へと戻ってきてくれました。

定期的に水面に呼吸に上がる、ウミガメ。
そのシーンを水中から見る事が出来てラッキーでした。

仰向け~

カメやお魚観察だけでなく、真っ白な砂地で遊ぼうのコーナー!
川原が仰向けになって水面を見たら、みんなが続々と真似しだした!笑
真似してねって言ってないのに、みんなが仰向けになってて・・・面白かった!
こういうの最高だよね!
仰向けを真似しようと思えるくらいの余裕と遊び心がナイス!

バブルリング

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)