癒しのクラゲ。

昨日は縄文杉まで足を延ばされたゲスト様。
お疲れのご様子もなく、朝からシュノーケリングに行ってきました。

ながれ藻
カマス

水面には「ながれ藻」がポツポツ。
これも春の証拠です。ながれ藻にはブリなどの稚魚がついていたりします。
水中はカマスの群れがお出迎え。

沖は浮遊物やクラゲが多かったです。
しかし、本日のゲスト様は浮遊物大好き!!
よくシュノーケリングされるようですが、お魚よりも浮遊物派らしい!笑

ゲスト様「川原さ~ん!このクラゲも撮って撮って!」
とリクエストあるくらい。あはは。

クラゲウオ

クラゲにも小さなお魚がくっついていたりします。
そんなのを観察するのもまた面白いです。
昨日からの流れで行くと、「ようこそクラゲの世界へ」って感じですかね!笑

ちょっとマニアっぽく思えるけど、クラゲの動きを見たり、体も半透明や透明な個体がいたり、確かにじっくり見ていたい。
何気に癒される感じです。

ゲスト様「ちょっとここでゆっくり眺めていいですか?」
と言って泳ぎをストップして浮遊物との時間を堪能されてました。

シマアジの子
シマアジの子達

シュノーケリング中、ずっとシマアジの子がついて来てました。
最初は数匹だったけど、時間と共に数が増えていった。

今朝はウミガメには逢えなかったけど、お好みの浮遊物で屋久島の海を満喫されたシュノーケリングとなりました。

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にてシュノーケリングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)