ダイビングって奥深いのね~

昨日は縄文杉・本日午前は白谷雲水挟で山歩きを楽しまれたゲスト様。
午後は体験ダイビングにご参加頂きました。
さすがに足が少し痛いらしい・・・

呼吸

7年前に1度だけ沖縄で体験ダイビングにご参加されたそうです。
しかし!7年前!ここは気持ち新たに行きましょう!笑

器材を通したダイビングの呼吸は「口で吸って口で吐く」口呼吸。
鼻を使わない呼吸に抵抗がある方も多いですが、ゲスト様は違和感なかったみたいです!いいですね!

バランスが崩れそう!
バランス崩れた!
バランス立て直し

緊張やドキドキから、ついつい体に力が入ってしまう。
これは誰でも最初はそうです。だって初めての世界って緊張するでしょ?!

体に力が入っているとバランスを崩しやすいです、ダイビング。
でも大丈夫!
バランスが崩れてどんな体勢になろうとも、ダイビングは息できますので!!
あまり慌てず、崩れた体勢を立て直せばそれで良いです。

水中では、タンクを背中の中心に持ってくる事。
そして真下ではなく進行方向を向き顔(頭)を上げるとバランスが良いです。

カマス
体が起きている

中層を泳ぐための器材操作を実際にやっていく。
ボタンを押しただけジャケットに空気が入ってそれが浮力になる事。
空気を入れすぎたら浮いてしまう事。
自分の肺ですら浮力の上下に左右する事。
中層を泳ぐため説明した色々は頭では理解できているけど、実際はなかなか難しいものです。

そんな浮力遊びをしながら、目の前はカマス!
そのカマスを見つつじわじわ体が起きている。
体を起こすと抵抗が大きくなり泳ぎにくく、体を立てたままフィンキックすると上に浮いて行っちゃう・・・ダイビング中はなるべく体を寝かしましょう。

サンゴ

なかなか水中で足の力が抜けず硬かったゲスト様。
やはり山歩きの筋肉痛が響いてますか・・・?

「足の動きはウミガメのように!」BY川原
カメって後ろの足を柔らかく使って泳いでるでしょ?
それと同じで、我々人間も足のキック(フィンワーク)を柔らかくしなくちゃね!→足の力抜かないとねっ!
なんてお話しもしつつ、陸上休憩。
陸上ってなんてほっとするんだろうか!っていう感じでした。笑

ご飯中のカメ
一緒に泳ごう~!

陸上休憩を挟んだ2ダイブ目。
少し気持ち的にリラックスできたのかな~という泳ぎのゲスト様。
もっと自由でいいんだよ~!海は広いから!

呼吸へ上がるカメ
呼吸するカメ
呼吸を終えて海に戻るカメ

ウミガメに逢えたその興奮が、水中でもひしひし伝わってきました!
ウミガメの遭遇から食事シーン・呼吸シーンと盛りだくさん!
一緒に泳げたりして!これは誰でも気分高まるよね?!

耳抜きとクマノミ

最後に、耳管の作りは左右対称で人それぞれ。
本日のゲスト様は右の耳が抜けにくいです。
その場合は、抜けにくい耳を少しでも浅く位置すると良いです。
この写真は、右耳を上になるよう首を傾けてます。これもテクニックの一つ。

器材操作・肺のコントロール・耳抜き!ダイビングって奥深い!
それが率直な感想だったかもね~

でもウミガメを独り占め。
一緒に遊べて贅沢な体験ダイビングコースとなりました。

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)