耳抜きを意識しすぎてない?!

今日は体験ダイビングをご案内してきました。
お二人とも初めてのダイビングです!

呼吸の練習
慣れた頃のピース

1ダイブ目は、呼吸の練習やうまく泳ぐためにはどうするか?をメインとしています。少々海は白っぽく濁り気味ですが、水深的にフラットで練習しやすいポイントをチョイスしました。

多少の緊張感を持ってスタートですが、緊張感のない体験ダイバーはいませんので普通ですね!

耳抜き

1ダイブ目、お一方が何より苦戦した耳抜きです。
やたら耳抜きしてるし、「ん~~!!」って目一杯力入れて耳抜きしてる様子・・・
川原「そんな耳痛い?水深変化ないけど抜けないの~?」
ゲスト様「抜けないかも・・・?でも痛くないです。」
それは、耳抜きを意識しすぎです!!

耳抜きが必要なのは、今いる水深よりも深度が深くなった時に耳に違和感(圧迫感)を感じます。それが耳抜きのタイミング!!
痛くないのであれば耳抜きはできていますので、あまり意識しなくてOKです!

ストレスフリー
クリアな海

こちらはポイントチェンジした2ダイブ目のお写真。
1ダイブ目と比べクリアな海で砂地も最高!!

1ダイブ目、耳抜きでお一人がジタバタしている間に、お連れ様は水中でダイビング環境に慣れていきまして・・・
2ダイブ目はお二人揃って超リラックスモード!!

クマノミと記念撮影

このポイントお決まりのクマノミとの撮影ポイントです。
数枚の記念撮影をして移動開始。

ウミガメ水面へ
カメと泳ぐ
ずっとカメと一緒

2ダイブ目のポイントは、真っ白な砂地や透明度抜群のクリアな事がメインですが、ウミガメはあまり期待できないポイントです。
私もウミガメを探すというよりも、気持ちよく中層を泳いでもらうつもりで案内していました。
ってそこにウミガメです!!
しかも一緒に泳いでくれるし!!水面の呼吸シーンまで見せてくれて!!
このポイントでカメと長いこと泳げるって珍しいですね~!超ラッキー!

気持ちいいー


水中満喫中のお二人。真っ白な砂地に自分の影も映ってます!!

ちなみに耳抜きの件・・・1ダイブ目を上がった休憩中に改めて聞きました。
川原:「耳意識しすぎじゃなかった?痛くないんでしょ?やり過ぎじゃない?」
お客様:「はい、もうそれです!多分気にしすぎてます~笑」

ということで、2ダイブ目は耳抜きストレスからも解放された模様です!
2ダイブ終えてからは笑いのネタですね!笑

っと言うことで、屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)