初ダイブ!ポイントの違いを実感!

今日は初めてのダイビングの御案内です。
任務重大ですね~っと言うことで説明を済ませ海に!

まずはダイビングの呼吸に慣れましょう。
足のつく場所で練習です。ドキドキしたら顔を上げてもよい環境です。
最初は器材を通した呼吸に慣れず息苦しさを感じるシーンもありましたが・・・
ある程度呼吸を続けると、慣れてきますね!

オキザヨリ

呼吸の練習中にオキザヨリが6匹くらい水底を泳ぎ!水面を泳ぎ!
透明度が良いポイントで練習していたので綺麗ですね~

浮力調整
中層を泳ぐ

そしてコースは上手に中層を泳ぐ為のステップに行きます。

重たい器材をつけたダイバーが中層をゆったり泳げるのはなぜ?
ボタンプッシュするとタンクから着用しているジャケットに空気を入れることができます。入れた分だけ浮力を得ることが可能という事ですね!言葉で言うのは簡単だけど、空気の微調整がなかなか難しかったりします。

器材の操作とともに、自分の肺をうまく使うことが重要。
肺を使うってなんかね?と思う方・・・
水中では肺も空気の風船です。
息を吸う→肺が大きくなって体がじわっと浮く感じです。
息を吐く→肺が小さくなって体はじわっと沈む感じです。

中層を安定して泳ぐ事ははっきり言って難しい技術です。
写真は浮力調整をしつつ、浮き沈みを実際に体感している様子です。

水中で安定的に泳げるようになってきた頃?ウミガメ遭遇!
まだ完全に浮力が安定してない時でしたが、これを逃すわけには・・・!!
1本目の後半はウミガメと泳ごう!のコーナーに一瞬で切り替わり!笑
いやいや切り替えるしかない!そんなこんなの1ダイブ終了。

ウミガメを見るために予約してから「日頃の行いに気をつけて生活する」と宣言していたゲスト様でしたので、ひとまずウミガメ遭遇できてお互いに安心。笑

2ダイブ目は透明度は落ちるけどサンゴやお魚を見よう!と言う選択でポイントチェンジ。

予想通り白濁りがありましたが、1本目のポイントより魚やサンゴの多いことを楽しまれてましたね~

同じエリアのビーチでも、ちょっとポイントを変えるだけで濁りや海の雰囲気が変わることを目の当たりにして、「近くのビーチでこんなに違う!」を経験した感じです。

今日まで日頃の行いに気をつけて頂いた成果バッチリ!
ウミガメよし!
2つのビーチをそれぞれ楽しめたことも良かったですね!いいコースでしたね~

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)