台風明け。

台風14号の影響で昨日までは中止。
今日からやっとコースが開催できるくらいまで海が落ち着きました。

今日のメンバー
呼吸OK

初ダイブのお二人と2回目のダイビングの方。
陸上レクチャーを済ませ海に!
ダイビングの呼吸は抵抗ないですか?
苦しさがなくなるまで少し時間を使って練習します。

移動開始
中層を泳ぐ

呼吸に慣れたら少しずつ前に移動していきます。
そこから中層を泳ぐ為の技術を身につけて行きましょう。

中層を泳ぐのって簡単そうで意外と難しいです。
体がリラックスしていることは勿論ですが、器材の操作も大事。
ダイバーが装着しているジャケットは、ボタンを押すとタンクから空気を得ること出来ます。
程よい量の空気を得ることでダイバーは中層を泳げます。
空気を入れすぎると当然浮いてします・・・
その程よい量の感覚を習得するのは、浮いたり沈んだり色んなパターンを経験するべし!

水面からの潜降

敢えて多めに空気を入れて水面付近へ行く。
そこから自分で器材の空気を抜いて潜降するパターンも一緒に練習します。
耳抜きもお忘れなく~
この頃にはある程度自分で浮力コントロールが出来るようになっています。

クマノミ
クマノミとのショット

時間をかけて練習しますので、少し休憩を挟みます。
お茶を飲んで、トイレ行って一息入れると体の力も抜けます。
この時間が何気に大事だったりする。

2ダイブ目のメンバー

2ダイブ目にはこんな様子で自分でちゃんと泳いできます。
上手になりました!

クマノミもじっくり観察。
イソギンチャクの中をチョロチョロと可愛かったです。

草木①
草木②

台風後の水中、波やうねりに押し寄せられた草木が浅場に貯まっていました。
いかにも台風後の水中でした。

早くいつもの海に戻って欲しいなぁ~っと思いつつ本日の体験コース終了です!
ウミガメには逢えなかったけど、ライセンスを持ったダイバーのように自分で中層を泳げ、ダイビングという遊びそのものを楽しまれたメンバーでした。

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)